株式会社kodona keep kodona challenge

わたしたちは、日本の隠れた価値を探し、それらを再構築する為の戦略を描き

戦略を実行する為の最高のプロフェッショナルチームを形成して

クライアントの”希望する姿”を追求する経営組織です。

Vision

日本の隠れた価値を再構築し、世界に羽ばたくビジネスを創る
star

Our business

「人材」を中心に据え、経営技術と資本でクライアントを支援

kodonaはマーケティング技術、IT技術、ファイナンス技術の経営支援サービスで企業へ価値を提供します。

その支援スタイルは「中小企業経営」に通じると言えます。

中小企業は大企業のように経営機能が分担されていることが少なく、経営者はありとあらゆることを監督しなければなりません。

そこでまずはkodonaから「人材」を送り、経営上の課題を抽出。手を加える領域を見極めます。

こうした支援において重要となるのは2つの経営技術です。


当社では、マーケティングとITという二つの経営技術を柱に支援サービスを提供しております。

経営改革はコスト削減と売上を伸ばす2つのアプローチがあり、コスト削減は業務効率化やシステムの再編といったIT技術の活用が非常に重要であり、

売上を劇的に伸ばすにはダイナミックなマーケティング活動と戦略にともなって機能する組織構築が必要です。

経営状況に応じて資本参加も行い、経営基盤を強化したり、資本と共に経営陣を派遣し経営活動そのものに参画するケースもあります。

ビジネスモデル

Profile

代表プロフィール

株式会社kodona 代表取締役CEO / PRODUCER
高校卒業後、演出家 蜷川幸雄氏の元、舞台俳優として活動。 その後、ビジネスの世界に飛び込みベンチャー企業を立ち上げ、2年で事業譲渡。
ベンチャー企業を中心とした事業再生・リブランディングなどに従事し、2007年より株式会社ESSPRIDE経営参画し事業再生を成功させる。
2016年より福岡に移住し、東京とのデュアルライフをスタート。 同年4月「日本の隠れた価値を再構築し、世界に羽ばたくビジネスを創る」株式会社kodonaを設立。企業プロデュース、地方創生プロデュース等を展開。 その他Shareholder3社、取締役3社、他戦略アドバイザーを歴任。

代表取締役CEO 中矢誠一 代表取締役CEO
中矢 誠一

Company

会社概要

株式会社 kodona(コドナ)


TOKYO Office

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-3-10


FUKUOKA Office

〒810-0001 福岡市中央区天神1-13-26


設立

2016年4月1日


資本金

700万


代表取締役CEO

中矢 誠一

取引銀行

西日本シティ銀行
福岡銀行


取引先

株式会社TABI LABO
日本財団
株式会社BBDO J WEST
JT(日本たばこ産業株式会社)
株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ
株式会社2.1




※順不同・敬称略

Contact

お問い合せ

お問い合わせは、下記のフォームへご入力後、送信してください。

※お問い合わせの内容、または混雑状況によっては、対応にお時間をいただく場合があります。

お名前必須

電話番号

メールアドレス必須

メールアドレス(確認)必須

お問い合せ内容必須